市販の育毛剤で薄毛をくい止められていますか?

市販の育毛剤で薄毛をくい止められていますか
髪の毛が生える力を「発毛力」と言います。
毛根に十分な活力があれば健やかな髪の毛が生え続けますが、発毛力は加齢などの影響で真っ先に犠牲になる部分です。
そのため、気が付いた時には髪の毛が細くなっていた、なんとなく薄くなっていたという事態が頻繁に起こっているのです。
髪の毛の不安を感じた多くの方が市販の育毛剤に目を向けます。
しかし、現実には市販の育毛剤、養毛剤で薄毛に歯止めをかけられる可能性はあまり高くありません。
もし、ご自身がそうであるならなるべく早くクリニックを受診し、発毛治療を始めることをおすすめします。

市販の育毛剤は基本的に「医薬部外品」

市販の育毛剤は基本的に医薬部外品
一部を除いて、ほとんどの育毛剤は医薬部外品に分類されます。既存の頭髪に力を与える成分が入っていたとしても、髪の毛を増やす力はないのです。
つまり、発毛力を回復したい方にとっては「効かなくて当然」というわけです。

当院の発毛治療は頭皮の状態や体質、生活習慣などありとあらゆる要素から発毛力を回復するために何が必要かを見極め、適切な治療方法を突き止めます。
そのうえで、医療用医薬品の処方。生活習慣に関するアドバイスなどを行い、発毛力の回復を目指します。
治療開始のタイミングが早ければ早いほど効果が出やすいので、日々不安が大きくなっていく方はぜひお早めにカウンセリングをご予約なさってみてはいかがでしょうか?