ヘアカラーを利用していますか?

ヘアカラーを利用していますか
いまだに「日本人は髪の毛が黒い」というイメージが健在です。
そのため、実際に日本を訪れた外国人旅行客が「予想外だった」「日本なのに黒髪がほとんどいない」と驚く事態が頻繁に起こるようになりました。
若い女性のうち6割以上がヘアカラーを利用しているというデータもあります。
特に就職前の大学生は染髪率が高く、当の大学生自身が「大学生が髪の毛を染めている割合は異常だ」とこぼすほどです。
ヘアカラーがおしゃれの第一歩という認識が深く根付いている証拠でしょう。

しかし、この「おしゃれ」は発毛力を低下させ、薄毛(脱毛症)を引き起こす原因になります。
豊かな髪の毛を若いみなさんは当然だと思っているかもしれませんが、それが失われたらどうなるかを想像してみてください。
ファッションも何もかも、きっと「今のまま」ではいられないはずです。

発毛力に不安がある方には発毛治療をおすすめします

発毛力に不安がある方には発毛治療をおすすめします
発毛力は徐々に低下していきます。
ヘアカラーやパーマを繰り返して頭皮に負担をかけてきた自覚がある方には大阪梅田中央クリニックの発毛治療をおすすめします。

発毛治療は頭皮に対して多角的にアプローチし、発毛力をはぐくむ医療行為です。
まずはカウンセリングで発毛状況や頭皮環境、さらには生活習慣などを分析し、「どのように治療するか」筋道を立てます。
ぜひ早めにカウンセリングを受けていただきたいと思います。