マイクロスコープで毛髪診断士が発毛状況を解説します

マイクロスコープで毛髪診断士が発毛状況を解説します
大阪梅田中央クリニックでは発毛治療を行う前に毛髪診断士がマイクロスコープを使っておひとりおひとりの発毛状況をご説明しております。
マイクロスコープはすでに一般的なアイテムになっていますから、個人で所有していらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
対象物の拡大画像をリアルタイムで画面に描出する機器です。
このマイクロスコープ診断は肉眼ではわからない「頭皮の現状」を浮き彫りにします。

マイクロスコープ画像でわかること

マイクロスコープ画像でわかること
マイクロスコープ画像はご本人にも毛髪診断士と同時にご覧いただきます。
この時点で多くの患者様にとっては驚きの体験となるようです。
ご自身の体の一部を高倍率で見る機会はめったにありませんから、無理もありません。

頭皮を拡大すると、毛穴が詰まっていないか。頭皮に炎症が起こっていないか。
皮脂が過剰に分泌されていないか。頭皮が乾燥していないか。
角質化していないかなどがわかります。
マイクロスコープを使って初めてわかることです。
また、髪の毛の太さやひとつの毛穴当たりの発毛本数。
髪の毛密度などによって発毛力が衰えていないかも確認できます。

ご興味のある方はぜひお気軽に大阪梅田中央クリニックまでお問合せください。