冷房は発毛力にどう影響するの?

冷房は発毛力にどう影響するの
暑い季節、発毛力が弱り始めている方は日差しや冷房の影響が気になっていらっしゃるのではないかと思います。
夏は薄毛リスクを高める要素が重なり合っているので、気になるポイントはひとつひとつ確認して対策しましょう。

例えば夏の冷房です。
職場などで空調下の環境で過ごすことを強いられる方、多いですよね。
風が直接頭皮にあたる配置であったりすると、発毛力を損なうのではないかと心配になるかと思います。
しかし、実は炎天下で頭皮を直射日光にさらすような状況に比べると、冷房下のほうが頭皮に対しては優しいと言えるのです。
良い面ばかりではありませんが、正しく使えば冷房は夏の薄毛リスクを抑える役に立ちます。

直風を避けてかしこく冷房を使おう

直風を避けてかしこく冷房を使おう
空調の直風を受けると頭皮が乾燥し、表皮を傷つけることになります。
これは確かに発毛力に対しては悪影響ですが、夏の気候に無防備で過ごすと、頭皮が汗で湿った状態になるうえ、老廃物で毛穴が詰まったり、紫外線で皮下組織まで痛んだり、温度が上がりすぎて毛根の活力が低下したりといったリスクを覚悟しなければなりません。
冷房で適切に温度管理し、直接風を受けないように工夫すれば、特別な手立てをとることなく夏の薄毛リスクを抑えられるというわけです。

冷え性、のどの乾燥に気を付けて、かしこく冷房を使うようにしてください。