どうやって自分の薄毛に気付いた?女性編

どうやって自分の薄毛に気付いた?女性編
女性の薄毛人口はどんどん増えています。
クリニックの発毛育毛治療に関心をいただく機会も増えている状況です。

若いうちから薄毛を意識して発毛力の維持に取り組む女性も多く、発毛育毛治療へのハードルもかなり低くなったと考えていいでしょう。
それでも、実際に治療を開始するのは遅れがちです。
少しでも早く治療をスタートするため、薄毛に気付くポイントを確認しておくことをおすすめします。

女性、男性の多くの「きっかけ」は○○だった!

女性、男性の多くの「きっかけ」は○○だった
女性と男性では平均的なヘアスタイルが異なるため、薄毛に気付くきっかけにも性差がありそうなものですよね。
薄毛に関する意識調査では男女ともに「鏡を見て気付いた」という声が最多数でした。
意外に思われる方が多いかもしれませんが、シチュエーションだけ見れば薄毛に気付くきっかけは女性と男性で共通していたのです。
ただし、具体的に見る場所はすこし異なるようです。

男性の薄毛は生え際やつむじ、頭のてっぺんから始まります。
女性の場合は頭全体で同時に薄毛が始まるパターンが多く、「全体的な髪の毛のボリューム」「髪の毛の隙間から頭皮が見える比率」などの要素が薄毛発見の手がかりとなるため、部分的ではなく少し引いた視点から観察するといいでしょう。

発毛力の低下に気付いたらなるべく早く病院を受診するようにしてください。