髪の毛の脱落はいつ起こる?



髪の毛は毛母細胞から発毛し続ける限り伸び続けます。
その間、髪の毛は太くなり、さらに根も深く成長していきます。
しかし、成長期は無限には続きません。
誰もが毎日髪の毛が抜けていっていることを自覚しているはずです。
それこそ、成長期が一定の周期で中断している証拠なのです。

では、髪の毛の脱落はいつ起こるのでしょうか。

発毛が止まるタイミングはさまざま

発毛が止まるタイミングはさまざま
発毛が止まるタイミングは性別や体質、頭皮環境などによって異なります。
男性の場合、成長期は2年間から4年間程度続き、その後発毛が休止して毛根が押し上げられ、脱落します。
女性の場合、髪の毛の成長期は4年間から6年間程度と男性より比較的長く、より太く長い髪の毛が脱落していくため、通常の抜け毛の量でも多いように感じがちです。
体質面では遺伝的要因、生活習慣の要因が影響して成長期の長さが変動します。
頭皮環境の面では、ヘアケアを正しく行えているかどうかで、発毛力が大きな影響を受けるでしょう。

鏡を覗き込んで「髪の毛がボリュームダウンしたかもしれない」と思ったら、それが薄毛のサインです。
発毛が止まるタイミングが前倒しになっていくので、遠からず頭皮が目立つようになります。
その前に、ぜひ毛髪診断士の診察を受けるようにしていただきたいと思います。