ヘアカラーを繰り返した頭皮は発毛力低下の危機

ヘアカラーを繰り返した頭皮は発毛力低下の危機
「ヘアカラー(染髪料)」はドラッグストアなどでも入手でき、気軽に自宅で使えるアイテムです。
しかし、その仕組みを皆さまはご存知でしょうか?
ヘアカラーは頭皮に大きなダメージを与えます。

日本人の髪の毛は一般的に漆黒です。明るいカラーはそのままでは入りません。
ヘアカラーの明るい色を反映されるため、カラー剤にはまず髪の毛のキューティクルを分解し、黒い色素を抜く成分が配合されています。
そこに明るい色素が入り込むことで髪の色合いを変えるのです。
よく市販の染髪料のパッケージに「頭皮にやさしい」「髪の毛にやさしい」などと書いてあるかと思いますが、どの商品も同様の仕組みで機能します。
頭皮や毛髪を保護する成分が配合されていてもダメージは避けられないわけです。

発毛力を回復させる「発毛治療」で頭皮の健康を取り戻そう

発毛力を回復させる「発毛治療」で頭皮の健康を取り戻そう
頭皮の健康は発毛の礎です。頭皮に繰り返しダメージを与えてきた方はお早めに発毛治療を開始なさることをおすすめします。
発毛治療はまず頭皮を見て発毛状況を見極め、発毛力が低下しているとしたらその原因をさぐるところから始まります。
医薬品内服薬、外用薬、漢方薬の処方。サプリメントの使用。
生活習慣へのアドバイスなど、広い視野で治療計画を立てて発毛力の回復を目指します。

「そういえば何度もヘアカラーを繰り返してきて薄毛、抜け毛が気になる」と思った方はぜひ当院にお問合せください。
毛髪診断士による無料カウンセリングをご提供しております。