頭皮がムズムズするのは「かゆみ」じゃない!

頭皮がムズムズするのはかゆみじゃない
頭がムズムズしてつい掻いてしまうという方、いらっしゃいますよね。
勝手に手が動いてしまうので自覚がないという方、掻いている意識はないけど、いつも頭がかゆくてフケが多いという方もいらっしゃるでしょう。
その感覚は「かゆみ」ではなく「焼灼痛(しょうしゃくつう)」と呼ばれる痛みの一種です。

「ムズムズ」もしくは「ジリジリ」と表現される感覚が出てきたら要注意。薄毛になりかけているサインです。
症状が進行する前にクリニックを受診することをおすすめします。
「いきなりクリニックに行くのは抵抗感がある」という方には電話やメールでも治療のご案内が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

なぜ「焼灼痛」が出てくるのか

なぜ焼灼痛が出てくるのか
冬の焼灼痛は乾燥が原因で起こるケースがよく見られます。
寒さや乾燥した空気は頭皮環境に悪影響を与えるのです。「焼灼痛」は頭皮環境が乱れた時に現れます。

最初はかゆいだけかもしれません。
しかし、かゆみを放置すればやがてフケの増加、掻きむしりによる毛根のダメージ、ひいては発毛力の低下につながっていきます。
発毛治療は治療開始が早ければ早いほど効果が出やすくなりますから、かゆみ(焼灼痛)がはっきりした痛みに変わる前に対処できるよう、頭皮の感覚は日ごろから注意深くチェックするようにしていただきたいと思います。