薄毛が気になる男性は紫外線にご注意を

薄毛が気になる男性は紫外線にご注意を
紫外線が人体に有害であることは世界保健機関(WHO)も報じています。
あまりにも強い紫外線を浴びると、短時間でも火傷のような状態になるほどです。
長期的に見ればがんや白内障などの非常に深刻な病気を招くとされており、男性であっても紫外線対策が欠かせません。
しかし、男性の70%以上が「何も紫外線対策をしない」と回答したアンケート調査が発表されました。
太陽光に含まれる一定の波長が身体に害をなすことはぼんやりと知っていても、その恐ろしさについては実感がないというのが現実のようです。

紫外線の浴びすぎかも?

紫外線の浴びすぎかも
こんがり日焼けした肌を男らしいと感じる方が多いのか、積極的に日焼けしようとする男性すらいますよね。
ですが、日焼けした肌と薄毛の組み合わせになるといかがなものでしょうか。
地表に届く紫外線には2種類の波長があります。その2種類が、肌の表面と肌の深部へそれぞれ届いて組織を破壊します。
紫外線を無防備に浴び続けるということは、頭皮の中の毛根に見えない傷をつけ続けることなのだと考えてください。
傷がつけば発毛力も損なわれます。
これまで全く紫外線対策を行わなかった男性で薄毛の兆候が見られる方。もしかしたらその薄毛、紫外線の浴びすぎによるものかもしれません。