AGA薄毛治療は大阪梅田中央クリニックへ!おひとりおひとりのご希望・状態に合わせて発毛育毛治療

【抜け毛治療/脱毛症】

【抜け毛・脱毛症治療】抜け毛の進行を止める

抜け毛治療の適正

頭皮の検査

  • 抜け毛の原因が突発的で脱毛症の原因が解消していればこの治療は必要ございません
  • ただし、年々進行している(ボリューム感や地肌が見える)ならば、育毛・発毛治療で増毛しても抜け毛の原因を解消しないとまた、減毛してしまうため、原因を追究して、進行を止める治療が非常に大事となります

脱毛症には一過性のものと進行性のものがあります。
抜け毛の原因が突発的であり、すぐに解消するようであれば治療は必要ございません。

しかし、脱毛症の原因がわからず、症状が長引き、さらに、年々進行するようであれば治療が必要です。
症状が進行しているサインは、髪の毛のボリューム感が失われ、髪の毛1本1本が細く弱くなり、頭皮がよりいっそう目立つようになることです。

大阪梅田中央クリニックでは「抜け毛治療」「育毛治療」「発毛治療」の3つの観点から治療を行っております。
というのも、育毛・発毛治療は増毛が目的の治療です。

それだけでも髪の毛は増やせますが、原因に対するアプローチを怠れば、治療をやめた途端に脱毛症が復活してしまうからです。
薄毛治療の効果を定着させ、発毛を維持するためには原因の特定が欠かせません。

脱毛症の原因に直接アプローチし、髪の毛が発毛できる環境を整えることが「抜け毛治療」の目的です。

当院では医師による問診の後に、マイクロスコープで頭皮・毛根を拡大して確認させていただき、肉眼ではわからない原因を追究します。そして、その結果に応じて治療方針をご提案いたします。

抜け毛治療
  • 診察料 毛髪診断含む 初診0円/再診・再処方料0円 血液検査 5,000円(任意)
  • ■お支払方法(組み合わせ可)
    お支払い方法は、以下4つのパターンをご用意しております。
    複数を組み合わせるご利用方法もお選びいただけます。
    現金と低金利医療ローン、クレジットカードと低金利医療ローンなど、ご自由に組み合わせてご利用ください。

    ◆現金
    ◆クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSなど)
    ◆デビットカード(上限50万円)
    ◆低金利医療ローン
    (頭金0円から最長84回まで)※24回払い以下は金利手数料無料(アプラス、セディナ、フレックスなど)

    低金利医療ローンは20歳以上の方であればどなたでも組むことができますが、ご利用に際して審査がございます。
    審査の結果ご利用いただけないケースもございますので、ご理解ください。

    低金利医療ローンは医療費のために作られた特別なローンです。
    月々のご予算に合わせて無理なくご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

    ご契約の際には身分証明書と口座振替用の通帳・銀行印が必要です。
    低金利医療ローンのご利用についても大阪梅田中央クリニックは秘密厳守を徹底しております。ご家族にもわからないようにお使いになれます。

    ただし、ご本人様が未成年の方の場合は除外となります。
    未成年の方が分割払いをご希望の場合は保護者の方が医療ローンの申込者となりますのでご注意ください。

男性の抜け毛治療女性の抜け毛治療

DHT(ジヒドロテストステロン)による脱毛症治療

ザガーロプロペシア男性に多い進行性の脱毛症に「AGA(男性型脱毛症)」があります。  

男性ホルモンテストステロンが酵素5αリダクターゼによってDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質に変わり、抜け毛を引き起こします。
この症状は進行性であり、放置しているとどんどん悪化するばかりです。

DHT(ジヒドロテストステロン)は別名「薄毛ホルモン」「抜け毛ホルモン」とも呼ばれています。AGA(男性型脱毛症)の発症には遺伝が大きく関わっており、薄毛治療の分野では長年の課題とされてきました。

髪の毛は本来、成長期が2年から6年もの間続くので、大きく健康な毛包に育ちます。
抜け毛成分DHTがそこに働きかけると、毛包のアポトーシス(→一般の人では意味がわからないのではないでしょうか?)が早期に起こり、毛包が力を蓄えて充実する前に脱落してしまうのです。

これを繰り返すことで毛髪の本数が減少し、1本1本の太さが失われ、毛髪の隙間が広がって地肌が目立つようになります。
AGA(男性型脱毛症)は、抜け毛を短いスパンで繰り返すたびに細胞が弱っていき、やがて育毛・発毛ができなくなってしまう脱毛症なのです。

デュタステリド、フィナステリドは、医療用医薬品『飲む男性型脱毛症(AGA)治療薬』です。
フィナステリドは酵素5αリダクターゼ2型のみをブロックします。

デュタステリドは酵素5αリダクターゼ1型と2型の両方をブロックするため、フィナステリドで抜け毛が止まらない男性にはデュタステリドがおすすめです。

ザガーロ(デュタステリド)は酵素5αリダクターゼ1型と2型の両方をブロックしてテストステロンからのジヒドロテストステロン(DHT)生成を阻害します。還元酵素5αリダクターゼのうち「SRD5A1」「SRD5A2」「SRD5A3」の3種類の遺伝子型を阻害するトリプル阻害薬です。

デュタステリドが有効成分として配合されています。

デュタステリドは日本では当初、2009年に厚生労働省が前立腺肥大症治療薬として承認(商品名:アボルブ)されました。その後、フィナステリドに続くAGA薬として2015年9月に男性型脱毛症治療薬として承認(商品名:ザガーロ)され、グラクソ・スミスクライン株式会社が製造し2016年より各AGA専門クリニックで処方可能となりました。

同じDHT生成を阻害するプロペシアとの大きな違いは、ザガーロの有効成分デュタステリドがフィナステリド(プロペシア)の作用しない還元酵素5αリダクターゼⅠ型をも阻害するうえ、還元酵素5αリダクターゼⅡ型もフィナステリドの3倍阻害するところです。デュタステリドのほうがより強力にDHTを抑制するため、プロペシアでは進行遅延や現状維持程度の効果しか得られなかった患者様にもより高い効果が期待されます。

ただし、その分副作用のリスクも大きくなるというデメリットがあるので、薬剤を選択する際にはよく医師の説明を聞くようにしてください。

デュタステリドもフィナステリドも医療用薬品に分類される成分ですので、ご購入には医師の処方が必要となります。重い肝機能障害のある方には処方できないなど、適用外になることもございます。

なお、ザガーロ(デュタステリド)とフィナステリド(プロペシア)は併用できません。どちらか1種類を選んで服用していただきます。また、20歳以上の男性のみ処方可能です。
ザガーロ(デュタステリド)、プロペシア(フィナステリド)などのAGA治療薬はすべて院内処方で、その場でお渡しいたします。

抜け毛治療 料金(税別)
デュタステリド
1日1カプセル
アボルブ30錠
7,000円
ザガーロ30錠
8,000円
フィナステリド
1日1錠
ジェネリック28錠
5,000円
ボトルタイプ90錠
15,000円
プロペシア28錠
7,000円

血流・栄養による脱毛症治療

脱毛症治療薬脱毛症治療薬血流・栄養による脱毛症治療血流・栄養の不良によって起こる脱毛症は、びまん性脱毛や円形脱毛症、老人型脱毛症などです。発毛育毛治療とともに、血流および栄養状態を改善するアプローチを行います。

びまん性脱毛症
「びまん」は「全部均等」というような意味を持っています。「びまん性脱毛症」とは、頭髪全体が均等に髪の毛が細くなり全体的に薄くなる脱毛症です。
主にホルモンバランスの乱れによってヘアサイクルが乱れ、髪の毛に影響が出るようになります。

以前は更年期以降の女性に多い脱毛症と考えられていましたが、近年では10代、20代前半の男性・女性ともに発症することが分かっています。

びまん性脱毛症の原因はさまざまで、老化、ストレス、睡眠不足、極端なダイエット、誤ったヘアケアなど、食生活や生活環境が主な原因と言われていますが、当院の経験から、原因はひとつではなく複数が重なり合って脱毛症の発露というケースが多いようです。

症状のパターンからよくAGA(男性型脱毛症)と比較される脱毛症であり、びまん性脱毛症が女性の主な脱毛症であることから「女性型脱毛症」とも呼ばれます。

円形脱毛症

脱毛を引き起こす病気症状は数々ありますが、円形脱毛症はその中でもとりわけ発症頻度が高い脱毛症です。

円形脱毛症には好発年代や発症率の男女差などもなく、年齢性別に関わらず発症するごく一般的な疾患として知られています。
何の前触れもなく一気に髪が抜け落ちるところが特徴です。

通常は直径1センチから3センチ程度の円形に髪が抜け落ち、時間の経過とともに自然と治癒することが多いので、昔から「放っておけば治る」と言われていました。

頭髪だけでなく全身の毛が全て抜けてしまう場合もあり、免疫機能を担うリンパ球の働きの異常によって起きる「自己免疫疾患」のひとつと考えられています。

若年性脱毛症/老人性脱毛症
若年性脱毛症とは10代後半から30代前半までに脱毛が進行する状態のことを指します。
特定の病態を示すわけではなく、脱毛症を発症した年齢によって「若年性脱毛症」に分類されるのです。

つまり、AGAやびまん性脱毛症などの脱毛症が通常よりも早く発症した場合の総称となります。
また、老人性脱毛症とは、60歳以上の年代の方に脱毛症が発症した状態のことを指します。

老人性脱毛症の場合、若年性脱毛症との大きな違いは「老化」にあります。
各種脱毛症がその年代に発症するだけでなく、髪を作る細胞が老化によって弱くなっているため、60歳以上で発症した脱毛症は急速に症状が進行するおそれがあります。

どちらもルグゼバイブとプラセンタで抜け毛を抑える治療が中心となります。

びまん性脱毛症や円形脱毛症、若年性脱毛症/老人性脱毛症を治療するのであれば、びまん性脱毛症治療薬のルグゼバイブや、ホルモンバランスの乱れを整えるプラセンタで脱毛の進行を止めることが先決です。ルグゼバイブ、プラセンタは全て院内処方いたします。

抜け毛治療 料金(税別)
ルグゼバイブ
1日3カプセル
1箱30日分
7,000円
プラセンタコラーゲン
1日3~6カプセル
1箱100錠
12,000円

頭皮の炎症による脱毛症の治療

シャンプーリンスコラーゲン頭皮の炎症による脱毛症は、批糠(ひこう)性脱毛症や脂漏性(しろうせい)脱毛症などです。

糠性脱毛症ではフケが毛穴をふさぎ、炎症と脱毛、さらには発毛の遅延につながります。
脂漏性脱毛症の場合は過剰に分泌された皮脂が最近の温床となって毛穴内部で炎症を起こし、脱毛と発毛の遅延につながります。

ニキビなどの出来物で毛穴の出口が塞がっているうえ、内部で炎症が起こっているので、原因を取り除かないかぎり髪が発毛せず、徐々に脱毛が進行してしまいます。

主な原因は季節性の乾燥や肌に合わないシャンプー、シャンプーのすすぎ残し、栄養バランスの乱れ、生活習慣の乱れなどです。これらの脱毛症は頭皮のかゆみを伴う傾向があります。

ついつい頭皮をかきむしってしまい、小さな傷を繰り返しつけることでフケが増え、さらに炎症が悪化して薄毛症状が余計に進んでしまうという悪循環が予想されます。炎症性の脱毛症はお早めに病院で治療を始めるようにしてください。

基本的な対処法は、シャンプーが合わない場合はノンシリコンシャンプーに変えることです。頭皮を傷つけない正しいシャンプーの仕方を医師が指導します。

アトピー性皮膚炎や湿疹などがある過敏肌の方にはプラセンタ療法を行い、体質改善で薄毛を解消いたします。
頭皮(頭部)の汗が多い方には頭髪ボトックスで汗を止める治療も可能です。

抜け毛治療 料金(税別)
スカルプシャンプー
RAISEシリーズ
シャンプー3,600円
コンディショナー3,600円
トリートメント3,600円
プラセンタコラーゲン
1日3~6カプセル
1箱100錠
12,000円
プラセンタ注入 腕1回2,000円
10回セット18,000円
頭皮注入1回30,000円
頭髪ボトックス 1回 60,000円

血流・栄養による脱毛症治療

血流・栄養による脱毛症は主にびまん性脱毛や円形脱毛症、分娩後(産後)脱毛症、老人型脱毛症となります。

■びまんとは「全部均等」というような意味として使われていて、頭髪全体が均等に髪の毛が細くなり全体的に薄くなる脱毛症です。
主にホルモンバランスが崩れることによって髪の毛に影響があります。元々は老化で起こり得る脱毛症として中年以降の女性に発症する脱毛症とされていましたが、近年では10代、20代前半の女性にも発症する脱毛症です。
原因としては様々で、老化だけでなく、若い女性にも発症する原因ではストレス・極端なダイエット・誤ったヘアケア・経口避妊薬(ピル)の内服なども原因と言われます。

■円形脱毛症は、数ある脱毛症の中で最も発症数が多く、老若男女にかかわらず発症する一般的な疾患で、何の前触れもなく一気に髪が抜け落ちる脱毛症です。頭髪だけでなく全身の毛が全て抜けてしまう場合もあり、免疫機能を担うリンパ球の働きの異常によって起きる「自己免疫疾患」と考えられています。びまん性脱毛症と同様に主にホルモンバランスが崩れることによって脱毛してしまいます。治療はルグゼバイブとプラセンタで抜け毛を抑える治療が必要となります。

■分娩後脱毛症(産後脱毛症)
女性特有の脱毛症で分娩後脱毛症は産後脱毛症とも呼ばれ、出産後に起きる脱毛症です。原因はホルモンのバランスが崩れる事にあります。
基本的には自然と治ります。ただし、出産後は過度なストレス・疲れもあるため回復しない場合は、早めの治療が大事です。その場合はびまん性脱毛症同様にルグゼバイブとプラセンタで抜け毛を抑える治療が必要となります。

■若年性脱毛症/老人性脱毛症
若年性脱毛症とは10代後半から30代前半までに脱毛が進行する状態のことを指します。
びまん性脱毛症やFAGAなどの他の脱毛症が早く発症する場合の総称となります。
また、老人性脱毛症とは、60歳以上より脱毛症が発症した状態の事を指します。
老人性脱毛症の場合、若年性脱毛症との大きな違いは他の脱毛症がその年代に発症するだけでなく、髪を作る細胞が老化によって弱くなり60歳以上から急に進行が起こる場合がございます。どちらも同様にルグゼバイブとプラセンタで抜け毛を抑える治療が必要となります。

びまん性脱毛症や円形脱毛症、若年性脱毛症/老人性脱毛症の治療法としては、び漫性治療薬のルグゼバイブやホルモンバランスの乱れを整えることができるプラセンタでびまん性脱毛の進行を止めることが先決です。ルグゼバイブ、プラセンタは全て院内処方いたします。

抜け毛治療 料金(税別)
ルグゼバイブ
1日3カプセル
1箱30日分
7,000円
パントガール
1日3カプセル
1箱30日分
7,000円
プラセンタコラーゲン
1日3~6カプセル
1箱100錠
12,000円
パントガール・ルグゼバイブ比較表
1カプセルあたりに含まれる有効成分
パントガール
MERZ(ドイツ)飲み方 1日3カプセル(朝昼夜食後、1カプセルを少量の水で服用)
特に副作用は報告されておりませんが、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください
ルグゼバイブ
DS Healthcare Group Inc(USA)飲み方 1日3カプセル(朝昼夜食後、1カプセルを少量の水で服用)
特に副作用は報告されておりませんが、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください
チアミン硝酸塩60mg
ビタミンB群。頭皮の環境を整えます。
チアミン硝酸塩60mg
ビタミンB群。頭皮の環境を整えます。
パントテン酸カルシウム60mg
ビタミンB5。頭皮に潤いとストレス性の抜け毛を防ぐ。
パントテン酸カルシウム60mg
ビタミンB5。頭皮に潤いとストレス性の抜け毛を防ぐ。
薬用酵母100mg
ビタミンB類、たんぱく質、消化酵素。毛根の根元からしっかりと支えます。
薬用酵母100mg
ビタミンB類、たんぱく質、消化酵素。毛根の根元からしっかりと支えます。
L-シスチン20mg
L-システインが2分子結合したアミノ酸で、髪や爪に含まれるケラチンを構成しています。
L-システイン20mg
毛髪、皮膚、爪の角質層をつくるタンパク質が含まれます。
システインは毛髪の大部分を構成するたんぱく質であるケラチンの材料になります。
ケラチン20mg
髪や爪や皮膚の角質層を形成するタンパク質。
毛髪の主成分。80~90%がケラチン。
ケラチン20mg
髪や爪や皮膚の角質層を形成するタンパク質。
毛髪の主成分。80~90%がケラチン。
パラアミノ安息香酸20mg
髪の毛と肌の健康を守る働きがあります。
白髪にも効果があると言われています。
コロストラム20mg
免疫ミルク(初乳:牛)。生命維持因子や成長因子が含まれています。
馬プラセンタ100mg
胎盤エキス
飲み方 1日3カプセル(朝昼夜食後、1カプセルを少量の水で服用)

DHT(ジヒドロテストステロン)による脱毛症治療

男性ホルモンの影響で脱毛する男性型脱毛症(AGA)の女性版をFAGAと呼びます。
老化に伴う女性ホルモンの減少、機能低下などにより、男性ホルモン優位になる事で、AGA(男性型脱毛症)と同様DHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けるようになり脱毛します。
頭皮が不健康である為に生じている他の薄毛と異なり、毛根そのものが機能低下しているので、シャンプーやヘアケアでの改善は難しくなります。

男性同様、飲み薬の治療もございますが、閉経してない女性には飲み薬はお勧めできません。
閉経してない女性には安全性の高い外用薬のパントスチンでDHTを抑えていきます。
パントスチンは有効成分のアルファトラジオールがAGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を阻害します。
女性用の薄毛治療薬として使われる事が多いですが、AGAに対する内服薬のフィナステリドやデュタステリドを副作用や子作り中の配慮から使えない男性にもお使い頂けます。専用アプリケーターも使いやすく、べたつきも少ない使用感が人気です。

抜け毛治療 料金(税別)
パントスチン
1日1回塗布
1本30日分
10,000円

頭皮炎症による脱毛症治療

頭皮炎症による脱毛症治療による脱毛症は主に批糠(ひこう)性脱毛症や脂漏性(しろうせい)脱毛症となります。フケや出来物(ニキビ等)で毛穴を塞ぎ、炎症を起こし髪が発毛せず徐々に脱毛し進行してしまいます。主な原因は乾燥する時期やシャンプーが肌に合わない、頭皮がかゆくかきむしってしまいカサブタになる原因や食生活やシャンプーですすぎ残しなどで発症します。

対処法としては、シャンプーが合わない場合は、ノンシリコンシャンプーの使用や正しいシャンプーの仕方の指導、アトピー性皮膚炎や湿疹などの過敏肌の方はプラセンタ療法で体質改善で解消いたします。頭皮(頭部)の汗が多い方は頭髪ボトックスで汗を止める治療も可能です。

抜け毛治療 料金(税別)
スカルプシャンプー
RAISEシリーズ
シャンプー3,600円
コンディショナー3,600円
トリートメント3,600円
プラセンタコラーゲン
1日3~6カプセル
1箱100錠
12,000円
プラセンタ注入 腕1回2,000円
10回セット18,000円
頭皮注入1回30,000円
頭髪ボトックス 1回 60,000円

牽引(引っ張り)による脱毛症治療

牽引(引っ張り)による脱毛症はその名の通り、牽引性脱毛症となります。

牽引(けんいん)性脱毛とは、長時間頭髪を強く引っ張られる状態が続いたときに発症する脱毛症です。
ヘアスタイルの関係や職業の関係上、女性に多い脱毛症です。ポニーテールのように髪を強く束ねたりするようなヘアスタイルを常時していると起こりやすくなります。
主に強く引っ張られていた髪の生え際や分け目といった部分の毛が細くなり、切れやすくなるなどして地肌が透けて見えるようになってしまいます。ルグゼバイブ、パントガールの主成分ケラチン、Lシスチン等で毛根と毛乳頭を離れない治療をします。

抜け毛治療 料金(税別)
ルグゼバイブ
1日3カプセル
1箱30日分
7,000円
パントガール
1日3カプセル
1箱30日分
7,000円
抜け毛治療脱毛症お問い合わせ
ご不明な点・ご不安などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
当院はご本人様が納得できない、希望なさらない治療はいたしません。

診察や毛髪診断は無料です。治療とお薬の処方以外のサービスは原則無料で行っていますので、ご相談はお気軽にどうぞ!医師と毛髪診断士がご対応いたします。

当院は守秘義務を厳守しております。ご家族様を含むすべての第三者から患者様のプライバシーを秘匿します。ご家族様であっても第三者にご相談内容や治療内容等を開示することはございませんのでご安心ください。

※ご本人様が未成年の方、または開示希望の場合は除外となりますのでご理解ください。

お電話でのご相談・ご予約

毛髪診断士受付ご相談、ご予約は、基本的にはメールにて承っております。
メールでご予約いただける期間は本日より2日後以降30日以内です。

ご希望日をご記載のうえ、下記メールフォームにてお問い合わせください。

折り返しクリニックからご返信をさせていただきます。

なお、上記以外の日程をご希望の場合にはお電話にてご対応させていただきます。
(電話受付9:30~19:00)
土日祝日も対応しております。

電話受付時間外のお問い合わせにつきましては、下記メールフォームにてお問い合わせください。
ご記載いただいた電話番号に折り返しクリニックからご連絡をさせていただきます。

その際はお話ができる日時をお書き添えいただくと、スムーズに対応させていただけます。


メールフォームでのご相談・ご予約

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されますのでご安心ください


※は必須項目です
■お問い合わせ目的 予約or相談 

■以前、当院へのご来院、お問い合わせはございますか?  
今回初めて来院経験あり電話相談ありメール相談あり
▼過去にご来院ある方でID番号わかる方はご記入(半角英数字)お願いいたします。会員Noは、診察券の左上にございます。
 

ご予約の場合

■希望日時 メール予約の場合のみ
インターネットでのご予約は、本日より2日後以降30日以内の希望日と限らせていただきます。
それ以外でのご希望日の場合は、お電話にて承ります。
メール予約の場合、第一希望日時、第二希望日時必須

▼診察当日治療を希望されますか?

ご予約 第1希望日※メール予約の場合必須

ご来院希望予約日時 第1希望日  

時間帯 (第1希望来院可能時間)  

ご予約 第2希望日※メール予約の場合必須

ご来院希望予約日時 第2希望日

時間帯 (第2希望来院可能時間)

ご予約 第3希望日

ご来院希望予約日時 第3希望日

時間帯 (第3希望来院可能時間)


■お名前
■ ふりがな

■年齢 
未成年の方は保護者同伴か同意書が必要となります。別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。 保護者同意書

 

■性別
男性女性

■メールアドレス (半角英数)
予約状況を確認後、ご予約受付完了のお知らせを、メールでご連絡させていただきます。
【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、 を受信設定してください。
アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。

連絡先(携帯番号)   

■お住まい(番地不要) 
例:大阪市北区芝田 

■ご希望・ご相談治療項目 (複数選択可) 
【発毛】【育毛】【抜け毛治療】頭髪ボトックスシャンプーリンス遺伝子検査その他

■ご相談詳細 (再診の方でお薬ご希望の方は、種類と数などをご記入ください) 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.