発毛育毛治療は大阪梅田中央クリニック。お一人お一人のご希望・状態に合わせて発毛育毛治療

【抜け毛治療/脱毛症】

【抜け毛・脱毛症治療】抜け毛の進行を止める

抜け毛治療の適正

  • 抜け毛の原因が突発的で脱毛症の原因が解消していればこの治療は必要ございません
  • ただし、年々進行している(ボリューム感や地肌が見える)ならば、育毛・発毛治療で増毛しても抜け毛の原因を解消しないとまた、減毛してしまうため、原因を追究して、進行を止める治療が非常に大事となります
問診後、マイクロスコープで頭皮・毛根の状態を治療前に確認し原因を追究いたします。

抜け毛治療
  • 診察料 毛髪診断含む 初診0円/再診・再処方料0円 血液検査 5,000円
  • お支払方法(組み合わせ可)
    ◆現金◆クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS等)◆デビットカード(上限50万円)◆低金利医療ローン頭金0円から最長84回まで※24回払い以下は金利手数料無料(アプラス、セディナ、オリコなど)
男性の抜け毛治療女性の抜け毛治療

DHT(ジヒドロテストステロン)による脱毛症治療

DHT(ジヒドロテストステロン)による脱毛症はAGA(男性型脱毛症)となります。遺伝性による部分もあり、大きく成長期の健康な状態の毛包に働きかける抜け毛成分であるDHTが原因で、放置していると髪の本数・太さともに減少し地肌が目立つという風に薄毛が進行してしまいます。抜け毛を繰り返すごとに細胞が弱っていってしまう為、育毛・発毛が出来なくなってしまう脱毛症です。
デュタステリド、フィナステリドは、医療用医薬品『飲む男性型脱毛症(AGA)治療薬』です。
フィナステリドは酵素5αリダクターゼ2型のみをブロックしますが、このデュタステリドは5αリダクターゼ1型と2型の両方をブロックするため、フィナステリドで抜け毛が止まらない男性はデュタステリドがおすすめです。
ザガーロ(デュタステリド)はテストステロンからのジヒドロテストステロン(DHT)生成を阻害する5α-還元酵素トリプル阻害薬です。
まず、2009年に日本で厚生労働省が前立腺肥大症治療薬として承認(商品名:アボルブ)され、その後フィナステリドに続くAGA薬として2015年9月、日本で男性型脱毛症治療薬として承認(商品名:ザガーロ)されました。
グラクソ・スミスクライン株式会社が製造し2016年より各AGA専門クリニックより処方可能となりました。

同じDHT生成を阻害するプロペシアとの大きな違いは、ザガーロの有効成分デュタステリドはフィナステリド(プロペシア)の作用しないⅠ型5-α還元酵素をも阻害するうえ、Ⅱ型5-α還元酵素もフィナステリドの3倍阻害すると言われております。より強力にDHTを抑制する為、プロペシアで進行遅延や維持程度だった患者様にもより高い効果が期待されます。

医療用薬品に分類される薬であるため、医師の処方が必要となります。 重い肝機能障害のある方には処方できません。
ザガーロ(デュタステリド)とフィナステリド(プロペシア)は併用はしません。どちらか1種類を服用します。
20歳以上の男性のみ処方可能です。ザガーロ(デュタステリド)、プロペシア(フィナステリド)などAGA治療薬は全て院内処方いたします。

抜け毛治療 料金(税別)
デュタステリド
1日1カプセル
アボルブ30錠
7,000円
ザガーロ30錠
8,000円
フィナステリド
1日1錠
ジェネリック28錠
5,000円
ボトルタイプ90錠
15,000円
プロペシア28錠
7,000円

血流・栄養による脱毛症治療

血流・栄養による脱毛症は主にびまん性脱毛や円形脱毛症、老人型脱毛症となります。

■びまんとは「全部均等」というような意味として使われていて、頭髪全体が均等に髪の毛が細くなり全体的に薄くなる脱毛症です。
主にホルモンバランスが崩れることによって髪の毛に影響があります。近年では10代、20代前半の男性・女性ともに発症する脱毛症です。
原因としては様々で、老化だけでなくストレス・極端なダイエット・誤ったヘアケアなども原因と言われます。特にAGA(男性型脱毛症)と比較され、びまん性脱毛症は女性の主な脱毛症のため女性型脱毛症とも言われます。

■円形脱毛症は、数ある脱毛症の中で最も発症数が多く、老若男女にかかわらず発症する一般的な疾患で、何の前触れもなく一気に髪が抜け落ちる脱毛症です。頭髪だけでなく全身の毛が全て抜けてしまう場合もあり、免疫機能を担うリンパ球の働きの異常によって起きる「自己免疫疾患」と考えられています。びまん性脱毛症と同様に主にホルモンバランスが崩れることによって髪の毛に影響があります。

■若年性脱毛症/老人性脱毛症
若年性脱毛症とは10代後半から30代前半までに脱毛が進行する状態のことを指します。
びまん性脱毛症やAGAなどの他の脱毛症が早く発症する場合の総称となります。
また、老人性脱毛症とは、60歳以上より脱毛症が発症した状態の事を指します。
老人性脱毛症の場合、若年性脱毛症との大きな違いは他の脱毛症がその年代に発症するだけでなく、髪を作る細胞が老化によって弱くなり60歳以上から急に進行が起こる場合がございます。どちらも同様にルグゼバイブとプラセンタで抜け毛を抑える治療が必要となります。

びまん性脱毛症や円形脱毛症、若年性脱毛症/老人性脱毛症の治療法としては、び漫性治療薬のルグゼバイブやホルモンバランスの乱れを整えることができるプラセンタでびまん性脱毛の進行を止めることが先決です。ルグゼバイブ、プラセンタは全て院内処方いたします。

抜け毛治療 料金(税別)
ルグゼバイブ
1日3カプセル
1箱30日分
8,000円
プラセンタコラーゲン
1日3~6カプセル
1箱100錠
12,000円

頭皮炎症による脱毛症治療

頭皮炎症による脱毛症治療による脱毛症は主に批糠(ひこう)性脱毛症や脂漏性(しろうせい)脱毛症となります。フケや出来物(ニキビ等)で毛穴を塞ぎ、炎症を起こし髪が発毛せず徐々に脱毛し進行してしまいます。主な原因は乾燥する時期やシャンプーが肌に合わない、頭皮がかゆくかきむしってしまいカサブタになる原因や食生活やシャンプーですすぎ残しなどで発症します。

対処法としては、シャンプーが合わない場合は、ノンシリコンシャンプーの使用や正しいシャンプーの仕方の指導、アトピー性皮膚炎や湿疹などの過敏肌の方はプラセンタ療法で体質改善で解消いたします。頭皮(頭部)の汗が多い方は頭髪ボトックスで汗を止める治療も可能です。

抜け毛治療 料金(税別)
スカルプシャンプー
RAISEシリーズ
シャンプー3,600円
コンディショナー3,600円
トリートメント3,600円
プラセンタコラーゲン
1日3~6カプセル
1箱100錠
12,000円
プラセンタ注入 腕1回2,000円
10回セット18,000円
頭皮注入1回30,000円
頭髪ボトックス 1回 60,000円

血流・栄養による脱毛症治療

血流・栄養による脱毛症は主にびまん性脱毛や円形脱毛症、分娩後(産後)脱毛症、老人型脱毛症となります。

■びまんとは「全部均等」というような意味として使われていて、頭髪全体が均等に髪の毛が細くなり全体的に薄くなる脱毛症です。
主にホルモンバランスが崩れることによって髪の毛に影響があります。元々は老化で起こり得る脱毛症として中年以降の女性に発症する脱毛症とされていましたが、近年では10代、20代前半の女性にも発症する脱毛症です。
原因としては様々で、老化だけでなく、若い女性にも発症する原因ではストレス・極端なダイエット・誤ったヘアケア・経口避妊薬(ピル)の内服なども原因と言われます。

■円形脱毛症は、数ある脱毛症の中で最も発症数が多く、老若男女にかかわらず発症する一般的な疾患で、何の前触れもなく一気に髪が抜け落ちる脱毛症です。頭髪だけでなく全身の毛が全て抜けてしまう場合もあり、免疫機能を担うリンパ球の働きの異常によって起きる「自己免疫疾患」と考えられています。びまん性脱毛症と同様に主にホルモンバランスが崩れることによって脱毛してしまいます。治療はルグゼバイブとプラセンタで抜け毛を抑える治療が必要となります。

■分娩後脱毛症(産後脱毛症)
女性特有の脱毛症で分娩後脱毛症は産後脱毛症とも呼ばれ、出産後に起きる脱毛症です。原因はホルモンのバランスが崩れる事にあります。
基本的には自然と治ります。ただし、出産後は過度なストレス・疲れもあるため回復しない場合は、早めの治療が大事です。その場合はびまん性脱毛症同様にルグゼバイブとプラセンタで抜け毛を抑える治療が必要となります。

■若年性脱毛症/老人性脱毛症
若年性脱毛症とは10代後半から30代前半までに脱毛が進行する状態のことを指します。
びまん性脱毛症やFAGAなどの他の脱毛症が早く発症する場合の総称となります。
また、老人性脱毛症とは、60歳以上より脱毛症が発症した状態の事を指します。
老人性脱毛症の場合、若年性脱毛症との大きな違いは他の脱毛症がその年代に発症するだけでなく、髪を作る細胞が老化によって弱くなり60歳以上から急に進行が起こる場合がございます。どちらも同様にルグゼバイブとプラセンタで抜け毛を抑える治療が必要となります。

びまん性脱毛症や円形脱毛症、若年性脱毛症/老人性脱毛症の治療法としては、び漫性治療薬のルグゼバイブやホルモンバランスの乱れを整えることができるプラセンタでびまん性脱毛の進行を止めることが先決です。ルグゼバイブ、プラセンタは全て院内処方いたします。

抜け毛治療 料金(税別)
ルグゼバイブ
1日3カプセル
1箱30日分
8,000円
パントガール
1日3カプセル
1箱30日分
7,000円
プラセンタコラーゲン
1日3~6カプセル
1箱100錠
12,000円
パントガール・ルグゼバイブ比較表

DHT(ジヒドロテストステロン)による脱毛症治療

男性ホルモンの影響で脱毛する男性型脱毛症(AGA)の女性版をFAGAと呼びます。
老化に伴う女性ホルモンの減少、機能低下などにより、男性ホルモン優位になる事で、AGA(男性型脱毛症)と同様DHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けるようになり脱毛します。
頭皮が不健康である為に生じている他の薄毛と異なり、毛根そのものが機能低下しているので、シャンプーやヘアケアでの改善は難しくなります。

男性同様、飲み薬の治療もございますが、閉経してない女性には飲み薬はお勧めできません。
閉経してない女性には安全性の高い外用薬のパントスチンでDHTを抑えていきます。
パントスチンは有効成分のアルファトラジオールがAGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を阻害します。
女性用の薄毛治療薬として使われる事が多いですが、AGAに対する内服薬のフィナステリドやデュタステリドを副作用や子作り中の配慮から使えない男性にもお使い頂けます。専用アプリケーターも使いやすく、べたつきも少ない使用感が人気です。

抜け毛治療 料金(税別)
パントスチン
1日1回塗布
1本30日分
10,000円

頭皮炎症による脱毛症治療

頭皮炎症による脱毛症治療による脱毛症は主に批糠(ひこう)性脱毛症や脂漏性(しろうせい)脱毛症となります。フケや出来物(ニキビ等)で毛穴を塞ぎ、炎症を起こし髪が発毛せず徐々に脱毛し進行してしまいます。主な原因は乾燥する時期やシャンプーが肌に合わない、頭皮がかゆくかきむしってしまいカサブタになる原因や食生活やシャンプーですすぎ残しなどで発症します。

対処法としては、シャンプーが合わない場合は、ノンシリコンシャンプーの使用や正しいシャンプーの仕方の指導、アトピー性皮膚炎や湿疹などの過敏肌の方はプラセンタ療法で体質改善で解消いたします。頭皮(頭部)の汗が多い方は頭髪ボトックスで汗を止める治療も可能です。

抜け毛治療 料金(税別)
スカルプシャンプー
RAISEシリーズ
シャンプー3,600円
コンディショナー3,600円
トリートメント3,600円
プラセンタコラーゲン
1日3~6カプセル
1箱100錠
12,000円
プラセンタ注入 腕1回2,000円
10回セット18,000円
頭皮注入1回30,000円
頭髪ボトックス 1回 60,000円

牽引(引っ張り)による脱毛症治療

牽引(引っ張り)による脱毛症はその名の通り、牽引性脱毛症となります。

牽引(けんいん)性脱毛とは、長時間頭髪を強く引っ張られる状態が続いたときに発症する脱毛症です。
ヘアスタイルの関係や職業の関係上、女性に多い脱毛症です。ポニーテールのように髪を強く束ねたりするようなヘアスタイルを常時していると起こりやすくなります。
主に強く引っ張られていた髪の生え際や分け目といった部分の毛が細くなり、切れやすくなるなどして地肌が透けて見えるようになってしまいます。ルグゼバイブ、パントガールの主成分ケラチン、Lシスチン等で毛根と毛乳頭を離れない治療をします。

抜け毛治療 料金(税別)
ルグゼバイブ
1日3カプセル
1箱30日分
8,000円
パントガール
1日3カプセル
1箱30日分
7,000円
抜け毛治療脱毛症お問い合わせ
ご不明な点・ご不安などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
診察・毛髪診断は無料です。医師と毛髪診断士がご対応いたします。当院は守秘義務を厳守しておりますので、第三者(ご家族含む)にご相談内容や治療内容等を開示することはございませんのでご安心ください。(ご本人が未成年または開示希望の場合は除く)

お電話でのご相談・ご予約

毛髪診断士受付ご相談、ご予約はお電話にて医師と専門の毛髪診断士が対応させていただきます。
(電話受付9:30~19:00)
土日祝日も対応しております。

メールフォームでのご相談・ご予約

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されますのでご安心ください


※は必須項目です
■お問い合わせ目的 予約or相談 

■以前、当院へのご来院、お問い合わせはございますか?  
今回初めて来院経験あり電話相談ありメール相談あり
▼過去にご来院ある方でID番号わかる方はご記入(半角英数字)お願いいたします。会員Noは、診察券の左上にございます。
 

ご予約の場合

■希望日時 メール予約の場合のみ
インターネットでのご予約は、本日より2日後以降30日以内の希望日と限らせていただきます。
それ以外でのご希望日の場合は、お電話にて承ります。
メール予約の場合、第一希望日時、第二希望日時必須

▼診察当日治療を希望されますか?

ご予約 第1希望日※メール予約の場合必須

ご来院希望予約日時 第1希望日  

時間帯 (第1希望来院可能時間)  

ご予約 第2希望日※メール予約の場合必須

ご来院希望予約日時 第2希望日

時間帯 (第2希望来院可能時間)

ご予約 第3希望日

ご来院希望予約日時 第3希望日

時間帯 (第3希望来院可能時間)


■お名前
■ ふりがな

■年齢 
未成年の方は保護者同伴か同意書が必要となります。別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。 保護者同意書

 

■性別
男性女性

■メールアドレス (半角英数)
予約状況を確認後、ご予約受付完了のお知らせを、メールでご連絡させていただきます。
【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、 を受信設定してください。
アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。

連絡先(携帯番号)   

■お住まい(番地不要) 
例:大阪市北区芝田 

■ご希望・ご相談治療項目 (複数選択可) 
【発毛】【育毛】【抜け毛治療】頭髪ボトックスシャンプーリンス遺伝子検査その他

■ご相談詳細 (再診の方でお薬ご希望の方は、種類と数などをご記入ください) 

PAGETOP