『「国が認めた育毛シャンプーの商品○○○」をネットで購入して使用しているのでが、効果あるんでしょうか?』と、ご相談を多く受けます。元々、シャンプーやリンス等は、国が認めた成分しか使えません

ドラッグストアやコンビニで販売している大手化粧品会社が製造しているのもすべて国が認めたシャンプーとなります。

敏感肌の方やアレルギーをお持ちの方は、ノンシリコンシャンプー(防腐剤などの人工物がない)俗に言われる育毛シャンプーが良い方も確かにいらっしゃいます。ただし、育毛シャンプーという表記はございますが、シャンプーの成分で髪が増えることは医学的根拠はございません。洗髪はマッサージ効果があり、それにより頭皮の血流が良くなり育毛効果につながることはございます。しかしながら、それは育毛シャンプーに限らず、ドラッグストアやコンビニで販売しているシャンプーでも同じ育毛効果になります。シャンプーの成分はあくまでご本人の肌に合うかどうかで、敏感肌の方やアレルギーをお持ちでない方がノンシリコンシャンプーを使用したから、育毛効果があったというのは疑問が残ります。シャンプーは成分ではなく、髪の洗い方が一番重要になります。
当院でも敏感肌の方やアレルギーをお持ちの方用に育毛シャンプーはございます。シャンプーやリンスで一番髪にとって効果のある「正しい洗髪の仕方」を患者様にご説明いたします。

ちなみに良く育毛シャンプーで医薬部外品を表記してあたかも効果があるように記載されているサイトを見たことがございますが、医薬部外品とは医薬品と化粧品の中間に位置し医薬部外品シャンプーやリンスの効能効果の範囲は

シャンプー・リンス:ふけ・かゆみを防ぐ、 毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ、毛髪・頭皮を清浄にする、毛髪の水分・脂肪を補い保つ、 裂毛・切毛・枝毛を防ぐ、毛髪・頭皮をすこやかに保つまたは毛髪をしなやかにする

厚生労働省 で定まれております。ですので、ほとんどのシャンプーは医薬部外品で申請すると許可がでます。時間と費用が掛かるため、申請しない化粧品会社が多いのが事実です。

「シャンプーやコンディショナー、トリートメントはご自分の肌に合ったもので正しく洗髪をする」

当院は、シャンプーやリンスではなく、医学根拠に基づき、専門医療機関のみ行える薄毛総合治療で安全と効果を重視しております。

医師と毛髪診断士が担当いたしますのでご安心ください。